毎日のリアルクローズである『ユニクロGUメンズ』を元販売員が30〜40代目線で解説!

わたしの愛機【SONY α7ii】いまごろ感はご勘弁を

2020/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
新潟県豪雪地帯・コシヒカリで有名な南魚沼市在住。 元販売員、店長やバイヤーなどを経験し、現在は他業種で生活。 妻・子供2人+ねこ 趣味はファッション・ガジェット・Apple製品集め・Running・登山・ねこなど。30〜40代の大人目線でお伝えしていきます。 販売員経験を活かし、 私なりの見解を同世代の方へ伝えられたらなと思います。

いまごろ【SONY α7ii】

こんにちは! カツさん (@katsukamimura) です。

自己紹介にもあるんですが

ガジェット大好きです。

男心をくすぐるアイテムにはもうウットリしてしまいます。

ガジェットではないんですが、

今回は自分が使ってる、

愛機ミラーレスカメラ

【SONY α7ii】

を紹介します。

えっ今頃α7ii?と思った方もいるかも知れません。。

それにはちゃんとした、理由があるんです。

それも踏まえて、ご紹介です !

まずは基本スペック

型式:レンズ交換式デジタルカメラ

使用レンズマウント:ソニーEマウントレンズ

映像素子:35mmフルサイズ CMOSセンサー

カメラ有効画素数:約2430万画素

アスペクト比:  3:2

動画撮影モード(AVC MP4):1440×1080(30fps)

HDMI出力:1920×1080(60p)

記録媒体:SDメモリーカード、SDHCメモリーカード、SDXCメモリーカード

フォーカス:ファストハイブリッドAF 瞳AF

ISO感度:ISO100-25600

手ブレ補正機能:5軸手ブレ補正

WiFi、NFC利用可能

質量:556g(本体のみ)

外形寸法:幅約127×高さ約96×奥行き約60 単位:mm

 

…という長々すみません。

基本スペックはこんな感じです。

このしっかりとした重量感、無骨なシルエットたまらないです!

α7iiにした理由

もう知っての通り、この機種は大人気後継機種、

【SONY α7iii】

という機種が出ています。(本体で約20万ぐらい?)

自分の勉強した限りですが、

ほんとにざっくり!!といった

α7iiとα7iiiの違いです(簡単にです)

  • AF性能が上がった
  • 4K動画が撮れる様になった
  • バッテリー持ちがよくなった
  • SDカードスロットが2つになった

こんなかな?と思います。(もっとある!!といったクレームはごめんなさい)

正直言って、自分にとってα7iiiは

【宝の持ち腐れ】

に過ぎませんでした。

以下、理由

①わたくし、動画撮りません笑 なので4K動画いらない。。。

②バッテリーは2つあればいいじゃん

③AF性能はα7iiでも十分。だって5軸手ブレ補正あるし。

④SDカードスロット2つもいらん。

「いやいや、ただのねたみ・ひがみ!」

とおっしゃる方もいるかも知れません。

もちろん、こういう家電製品は新しいものの方が性能は優れるのは当然です。

ですが、最近特にわかりやすい物で例えると

【iPhone】

なんです。

つい先日、iPhone XSシリーズが発売されましたよね。

一番低い容量でも10万超え。。。

512GBだと16?17万?たかいーー

でも、iPhone8とか7なんかは5,6万で買えます。

価格差はなんと、半分です。

最近のニュースで、今一番売れてるiPhone。

 

【iPhone8】なんだそうです

 

今のスマートフォンに限らず、電化製品は

自分の予算、やりたいことで

選ぶ時代だと思います。

(あくまで個人見解です。)

 

最新が全ていいとは言えない時代なのでは?

α7iiにした、真の理由

話に戻ります。

自分が買った、SONY α7iiを買った理由は価格はもちろんですが、

 

【オールドレンズ】を楽しむ為です

オールドレンズを楽しむのに必要なスペックは

  • ピーキング機能(マニュアルフォーカスでもピントが合ってるところがしっかりと表示される機能。すなわちピントがしっかりと合います。オールドレンズはオートフォーカスはできません。ですが、ピーキング機能があればオールドレンズならではの味もしっかりと楽しめます。)
  • 5軸手ブレ補正(本体が手ブレ補正をしてくれる機能。マニュアルフォーカスは非常に難しい上に手ブレをしてしまいます。それを本体のα7iiが補正をしてくれるのです。)

この、2つの機能があれば十分に楽しめる。動画撮影しない

α7ii

となったわけです。

価格もα7iiiのほぼ半額で買えます。(今はもっと安いかも。。。)

この半額で私は【オールドレンズ】を買いました。

次回はこのオールドレンズをご紹介します。

もちろん、α7iiiをけなしてるワケではありません。

それどころか、お金に余裕があればそれは欲しいです!

でも、その浮いたお金でレンズを買える方が自分にとってはベスト BUYでした。

【SONY α7ii】

軽くて、オシャレで、おすすめです!!

次回はレンズもご紹介しますね。


ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 II ボディ ILCE-7M2

この記事を書いている人 - WRITER -
新潟県豪雪地帯・コシヒカリで有名な南魚沼市在住。 元販売員、店長やバイヤーなどを経験し、現在は他業種で生活。 妻・子供2人+ねこ 趣味はファッション・ガジェット・Apple製品集め・Running・登山・ねこなど。30〜40代の大人目線でお伝えしていきます。 販売員経験を活かし、 私なりの見解を同世代の方へ伝えられたらなと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です