Days. ガジェットやカメラ、ヤフオク!、経験談など(たまにねこ)

地域における【野良猫問題】をあげてみました。

2018/12/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
新潟県でも豪雪地帯・コシヒカリで有名な「南魚沼市」在住。 妻・子供2人+ねこ1人 趣味はガジェット・アップル製品集め・ランニング・登山・ねこ   !ちょっと待ってください。日本人ですよ笑 至らない点もありますが、どうぞ宜しくお願いします!

魚沼アニマルサポート

 

最近、ねこを飼って

家族の一員となりました。

名前はラテといいます。(ブログでも紹介済w)

 

このラテは【魚沼アニマルサポート】という、

ボランティア団体から譲り受けました。

(代表の方は自分の友だちの親です)

 

この魚沼アニマルサポートという団体は

主に猫の里親募集の譲渡会を

イオンやFM雪国で行っています。

猫の殺処分や野良猫を少しでも減らす為に

活動しています。

うちにいるラテも、譲渡の際に条件として

【避妊手術・完全室内飼育】

を約束しました。

いま、この野良猫が地域のある問題となっているのです。

ある日の野良猫騒動

今年の春、

 

家の周りに大人の野良猫が2匹ほど、現れる様になりました。

今まで全くといい程、猫なんて見なかったのですが、

毎日の様に猫がウロウロ。

 

4月になり、雪も溶け始め暖かい日が続いた頃。

家の車庫から猫の鳴き声がします。

声は赤ちゃんねことすぐわかる、

小さい鳴き声で「ミー、ミー」と鳴いています。

 

でも、車庫のどこから??

 

いた!!!!!

 

3匹いる!!!

(ある箱の中で生まれていました)

 

んで、ふと周りを見ると、

(お、おや猫が…!!)

いつ、襲われるかと怖かったので、

そーっと逃げましたw

 

家の車庫は、ほぼシャッターをしめない事がほとんどの為、

いつも開いていました。

そこに身ごもった母猫が赤ちゃんを出産していたのです。

はて、こまった。

このままでは必ず知らぬ間に面倒な事になる。

 

「あ、そういえば、友達の母親が猫の仕事してたな」

早速連絡をしてみました。

そこで、大変な事を告げられるのです。

 

(※以下はうる覚えなので大体の感じです)

「たとえ野良猫で、家の人が飼っていなくとも避妊費用を請求される」

とのこと。

 

まじか!!飼っていなくても!?

 

それは困った。なんとかならないのか。

親猫の情報を色々担当の方へ話してみると、
その猫はなんと、飼い猫という事が判明。

しかも市内の同じ行政区内でした。

 

ひとまず、アニマルサポートさんにお願いし、

子猫の回収、親猫の捕獲をお願いし、

なんとか、家から連れて行ってもらう事ができました。

 

でも、かわいい!

(今は譲渡され、幸せに暮らしているそうです)

問題→市民ができる事

■ここ南魚沼で問題になっている事

  1. 野良猫が増え、地域住民への苦情が増えている(鳴き声、糞や尿などの臭いなど)
  2. 上記対策の為、避妊費用を市から補助→補助金の増額

※ちなみに現在の避妊費用は?

オス猫 メス猫
市内の動物病院避妊費用 約10,000円 約20,0000円
市からの負担金額 5,000円  10,0000円

■自分たちができることは?

  1. 猫を飼っている家庭は不必要な猫の出産を避妊によって増やさない
    (猫の出産は1回あたり約3〜4匹です。そして1年に2回、出産ができるのです。しかも猫の受精率はなんと、80%の確率で妊娠をするデータがあります)
  2. 野良猫への餌を与えない。
  3. (これはなかなか難しいのですが)すでに猫を飼っている家庭は室内飼育を徐々に行う。

=結果、市からの補助金(不要な税金)を減らす事につながる

まとめ

自分の両親もなんですが、

『ねこは外で飼うもの』という認識が、特に田舎の高齢者では多いのが現状です。

ですが、今時代は変わっています。

 

猫も車によって尊い命が失われてしまう。

人間の身勝手な飼育放棄によって野良猫が増えて、

人間の生活まで不利益、そして脅かしてしまう。

 

自分の家族だったらどうでしょうか。

人間も、猫も同じ生命として

一緒に共存できる環境にしたいなぁと思います。

そして、このブログを通じて、

1匹でも多くの猫が救われる事をいのります。

この記事を書いている人 - WRITER -
新潟県でも豪雪地帯・コシヒカリで有名な「南魚沼市」在住。 妻・子供2人+ねこ1人 趣味はガジェット・アップル製品集め・ランニング・登山・ねこ   !ちょっと待ってください。日本人ですよ笑 至らない点もありますが、どうぞ宜しくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カツさんのブログ , 2018 All Rights Reserved.