毎日のリアルクローズである『ユニクロGUメンズ』を元販売員が30〜40代目線で解説!

悲報【アジの骨がのどにひっかかる】そんな時は…!?

2020/01/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
新潟県豪雪地帯・コシヒカリで有名な南魚沼市在住。 元販売員、店長やバイヤーなどを経験し、現在は他業種で生活。 妻・子供2人+ねこ 趣味はファッション・ガジェット・Apple製品集め・Running・登山・ねこなど。30〜40代の大人目線でお伝えしていきます。 販売員経験を活かし、 私なりの見解を同世代の方へ伝えられたらなと思います。

どうも!カツさん (@katsukamimura) です!

 

とある日常に悲劇が…。

 

あ、

ごめんなさい、

娘の事でした。

昔から【そそっかしい】性格は父親譲りです。

 

初の魚の骨が引っかかる

ある日、夜ご飯は、アジフライがおかずの一品にありました。

こちらの【魚の骨】を喉に引っ掛けてしまいました。

本当にめちゃくちゃ

痛かった!!!らしく、

しばらくご飯は食べない&泣いてしまう始末。。。

実は、自分も昨年の秋頃に同じアジの骨で引っ掛けています。笑

(血はあらそえません…)

自分の場合は仕事中だったので、

めちゃくちゃ気になる気になる!!!

喉の痛いというか、うずくというか。

 

その時、誓いました。

『仕事中の魚は決して食べまい』

 

なので、娘の今回も痛いほどわかります。本当に。

お医者さんへいきましょう

はいー!

翌日、近くの市民病院『耳鼻咽喉科』にやってきました。

午後からの診察しかしていない為、

午前中は学校に行き、

午後から早退となりました。

(給食もほとんど食べれなかったとのことです)

かれこれ、受付してから1時間ほど経過し、

看護婦さんに呼ばれ、診察を受けました。

 

先生『どうなさいました?』

娘『魚の骨が引っかかり、痛いです』

先生『じゃあ喉を見てみましょう』

カメラを鼻からいれ、

中を先生が見ています。

先生『んー。ないね』

自分『ないですか?』

先生『ないです。もしかしたら奥に入っちゃったかもなんで、

CT撮ってみます?』

自分『はい、お願いします』

(なんというありきたりな会話…)

 

娘『CTって痛いのか?』

自分『してからのお楽しみだ』

(顔の表情から不安が伝わったのですが
かなり不安そうな顔をしていました)

娘、人生初のCTを撮影

(娘、緊張)

何するか初めてなら、

こんな部屋に入れられ怖いですよね。

 

なんと言っても自分の場合は、

小学校三年生に足の親指を骨折し、

手術を経験していました。

 

娘は入院すら経験なし。

(ここは似なくてよかった)

 

終わると、

娘『全然痛くねーじゃん』

自分『だろ』

CTも終わり、再度診察へ。

先生『んー、骨ないね、多分、引っかかった時

キズがついて、その痛みが今も残ってのかね〜』

先生『あったとしても見えないぐらいの小さい骨だから大丈夫』

 

診察を終えて

 

と、いうことで、

結果的には骨は刺さったけど

すでに娘の胃袋の中で吸収されていました。

本当に、一安心。

やっぱり人間は、安心すると、

その後は気が緩みます。

 

その夜のご飯は、普段の倍むしゃむしゃと食べ、

夜食にカップラーメンをすすっていました笑

(元気になってよかった)

 

そういえば、よくある骨が喉に引っかかった時の対応として、

☓『ごはんを丸呑みする』

これ、ダメらしいです。

ご飯が喉に詰まってしまうと

更に呼吸困難や、骨がもっと奥に刺さる可能性が高い様です。

もし、刺さったら

  • うがいをしてみる
  • 水などで流してみる

が正しい対応みたいです。

それでも痛い時はやっぱり医者に診てもらった方が安心ですよね。

  • 耳鼻咽喉科
  • 咽喉科
  • 内科(先生によるらしいです)

にかかってみましょう◎

ほっと一安心した、ある日常でした。

もし、小さいお子さんが刺さっちゃっても

焦らずにお医者さんへ連れて行きましょう。

(以下、結構Twitterでもいるみたい)

この記事を書いている人 - WRITER -
新潟県豪雪地帯・コシヒカリで有名な南魚沼市在住。 元販売員、店長やバイヤーなどを経験し、現在は他業種で生活。 妻・子供2人+ねこ 趣味はファッション・ガジェット・Apple製品集め・Running・登山・ねこなど。30〜40代の大人目線でお伝えしていきます。 販売員経験を活かし、 私なりの見解を同世代の方へ伝えられたらなと思います。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です