Days. ガジェットやカメラ、ヤフオク!、経験談など(たまにねこ)

コスパ◎【ZNT AirFits】ガジェットレビュー

2018/12/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -
新潟県でも豪雪地帯・コシヒカリで有名な「南魚沼市」在住。 妻・子供2人+ねこ1人 趣味はガジェット・アップル製品集め・ランニング・登山・ねこ   !ちょっと待ってください。日本人ですよ笑 至らない点もありますが、どうぞ宜しくお願いします!

ZNT Airfitsを購入した理由

こんにちは、カツさんです。

今日は、ランニング時はもちろん、普段のワイヤレスイヤホンにオススメな、

【ZNT Airfits】をご紹介します。

自分自身、ランニングの際ずっと有線のイヤホンを使っていました。

装着した時は、何事もなくいいんですが、

しばらく走ってくると、このコードが邪魔!

ズレてきたり、手に引っかかったりでストレスになっていました。

んで、安くていいワイヤレスイヤホンはないか?と

Amazon で探していたところ、こちらの

ZNT Airfitsにたどり着いたのです。

レビューは星☆☆☆☆4つぐらいでしたでしょうか。

この商品は、すでに旧アイテムとなっていますが、後継機種も続々と発表されている、
大変人気なアイテムです!

それではいきましょう!

外観

ブラックを基調とした、シンプルなデザインです。

蓋を開けると、

ワイヤレスイヤホンが登場!

そのままですが、左が左耳・右が右耳用になります。

イヤホンを持つと、◎縁がLEDホワイトに点灯します。

この辺はしっかりとした、作りになっていますね。

【L】が親機代わりとなり、電話応答も可能となります。

本体裏には、【L】【R】と記載されているので、

間違えることはないと思います。

ケースにはマグネットが搭載されているので、

本体とケースはしっかりと固定されます。

ケースに戻すとOFF機能、自動充電となります。

 

そうそう、これは充電式。

充電はAndroid マイクロUSBです。

以下、機能情報です。

内蔵バッテリーは

充電電池ケース容量:500mAh

イヤホン容量:55mAh

音楽連続再生:約3時間

通話連続可能時間:約3時間

充電ケース充電時間:約2時間

イヤホン充電時間:約1時間30分

Bluetooth 4.2

となります。

 

装着感

自分はイヤホンが落ちやすい耳の形状をしているのですが、

このZNT Airfitsは、ランニングをしていてもよほど頭を振らない限り、

落ちることはありませんでした。

この装着に関しては個人差があると思いますが、

スペアで耳のゴム栓がS・Lも付属されていたので、交換すれば落ちにくくなるはずです。

価格は確か4,000円前後でした。

 

Bluetooth接続

iPhoneでの設定は。。。

Bluetoothをオンにし、充電完了状態から

ZNT Airfits本体を取り出すと、

『ZNT Airfits』とデバイスに表示されますので

接続をタップして下さい(画像はすでに接続済みです)。

もし、表示されない場合は、

本体の◎を長押ししてみて下さい!

 

 

でも、Apple純正の

【AirPods】もほしいなぁ。。。笑

では!

この記事を書いている人 - WRITER -
新潟県でも豪雪地帯・コシヒカリで有名な「南魚沼市」在住。 妻・子供2人+ねこ1人 趣味はガジェット・アップル製品集め・ランニング・登山・ねこ   !ちょっと待ってください。日本人ですよ笑 至らない点もありますが、どうぞ宜しくお願いします!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© カツさんのブログ , 2018 All Rights Reserved.